佐々一真

Tag #ライブスコープ

TOP50第4戦エバーグリーンcup詳細!!

TOP50桧原湖戦でメインにしていたのは無名島北のフラットと早稲沢から月島までの間にある立木をマイクロベイトを使ったライブスコープシューティングでした。

トータルウエイト1g前後のルアーを水深9m前後まで沈めてのシューティング。

今までもダウンショットやノーシンカーでシューティングはやっていましたが、メインラインをフロロから極細PEに変えた事で世界が変わりました。

操作感が全く違うことからこれまでに使っていたバスロッドに限界を感じ困り果ててシマノのロッド開発の方に相談したところ提案いただいた一つがソアレ。

ソアレSS S58L-S

アジング用のショートロッドでした。

操作感もかなり理想に近づき、魚がじゃれてくるのも感じることが出来てキャッチ率もかなりアップ!

優勝こそ出来ませんでしたが準優勝する事が出来ました。

この釣りはまだまだ発展途中。

ディープ戦の新たなテクニックとして研究していきます。

 

☆タックルデータ☆

ロッド:シマノ ソアレSS S58L-S

リール:シマノ ステラC2500SHG

ライン:PE0.2号×フロロ3lb

ルアー:ガルプ1インチミノー0.3~0.9gネイルリグ

魚探:GPSMAP8412xsv、GPSMAP1222xsv Touch、ライブスコープ

 

#TOP50#桧原湖#マイクロベイト#ライブスコープ

カテゴリー トーナメント

2021-09-27 13:58:49

山中湖第1戦ジャッカルcup詳細!!

今回の試合でメインにしたのは沖に展開している魚のライブスコープを使ったシューティングでした。

ここ数年の山中湖戦で僕が得意としている釣りでノーシンカーを使って1本目をキャッチ。

その後も沖で探し続けますが反応はイマイチ…

不意に浅い方にライブスコープを向けるとウィードに複数の影を発見!

その群れを追いかけ進行方向にスモラバをスイミングさせ2本目をキャッチし優勝する事が出来ました😁✌️

小魚の群れにロックして横への動きが少ない魚に対してはノーシンカーワッキーで。

横への動きが早い魚にはスモラバのスイミングで口を使わせました。

ロッドはどちらもエクスプライド263L-S。

ソリッドティップである事で中層で食わせても違和感を感じさせずらいこと。

ガンガン泳ぐ個体を浮かせられるバットパワーがある事からこの釣りではいつも使っているロッドです👍

そして今回役立ったのがライブスコープのピッチ角度調整。

傾いてブレイクの先の浅い所が消えてしまっています。

山中湖の試合ではレンタルボートになるのでなかなかベストな状態で取り付けができず、ライブスコープ画面は大きく傾く事がしばしば…

上の画像はあえてちょっとオーバーな傾きですがこのように傾くと比較的浅いウィードは見れなくなることがあります。

今回はこれを何度も調整してウィード上を回遊する魚を追いかける事が出来ました。

水平に調整するとブレイクの先の浅い所が見えます。

AHRSオンの状態で傾いてしまう場合は解除してこのピッチ角度を調整してみてください😁👍

 

☆タックルデータ☆

・ノーシンカーワッキー
ロッド:シマノ エクスプライド263L-S
リール:シマノ ヴァンキッシュ2500S
ライン:フロロ3lb
ルアー:カットテール4インチ
フック:ハヤブサ フィネスワッキー#4

・スモラバ
ロッド:シマノ エクスプライド263L-S
リール:シマノ ヴァンキッシュ2500S
ライン:フロロ3lb
ルアー:D-Jig1.8g×ヴィローラ2.8インチ

#山中湖#ライブスコープ#ピッチ角度

カテゴリー トーナメント

2021-09-06 15:53:30